槽内変更


こんにちは 最近通勤時に走る庄内川の水位が高いことが気になるクサカベです。

 

前回の最後にシュレーゲルアオガエルの話題にチラッと触れましたが

今回はその話題です。

 

前回に書いたアマガエルが1匹アカメアマガエルに食われた!

と書きましたがなんと今日の朝数えたら戻って来てました!

別水槽なら本当に食われたかもしれませんが網一枚で仕切っている為

力ずくで逃げてきたと思われます。

 

そしてそして前回のブログから三重にシュレーゲルアオガエルを探しに 行くことなく ヤフオクにて買っちゃいました(笑)

飼ったはいいんですが自然採取なのでちょー 人間を怖がっています。

ただアマガエルのように手に乗せたらある程度じっとしてピョンと飛んでいきます。

しかーし! なんともジャンプ力が弱い為に左手から真っすぐに飛んでも

あっ!っと左手で捕まえることができます。めちゃめちゃジャンプ距離短いんです。

自然界ではきっと気の葉に擬態して隠れているんだろうなっと、でももし襲われたら

一瞬でパクッといかれそうです。

 

恐がっているのでもちろんコオロギをピンセットで挟んで目の前に差し出してもプイッっと横を向かれて

しまうしハスクチップの下に深くもぐって隠れてしまって見れない日が続いたので強硬手段にでました!

(全然大丈夫だとは思いますが餌を3日食べてないので流石に)

befoer

 

 

 

 

 

 

 

 

after

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです隠れる所が無いぐらい全部取っ払ってやりました!(笑)

カエルにとっちゃー イチ大事です!(笑)

それでも無理やり流木の下や草の根元、餌箱を抑えるハスクチップ(大)の下などに

隠れて寝てました。

ストレスが溜まるだろうけど環境になれてもらう他無いので

慣れるまではこのままで我慢して頂きます!(笑)

食わなきゃ生きて行けないのでそのうち食べるっしょ

イモリやサンショウオは断食期間があるらしいのですがカエルは前例も少ないので

もし1週間?10日? 目に見て痩せてこれば?

コオロギの頭を軽くデコピンでシバいてノウシントウさせて強制的に胃に入れます。

(カエルの胃の中で胃を噛むからです。)

こうでもしないと餓死ですからねぇ~ 生キルタメ 生キルタメ

消化してウンチさえ出ればOK!

今はまだ痩せていないので少し気長にピンセットでコオロギを目の前に持っていて

食べるのを待ちます。

 

クサカベでしたぁ

PS…家の近くのペットショップで、うわっカワイイお姉さん!って思ってた人がコオロギの

胴体をピンセットで掴んで指で頭をピッと引っ張りちぎってからトカゲ類にあげてたのは衝撃的でしたけど・・・