黄金週間!!!いえーい!


こんにちは、四日市の事務員です。

ゴールデンウィークでしたね!皆さま、お出かけしましたか?

私は、ゴールデンウィーク中のランチがラーメンだったのが2日、夕食ラーメンが1日もありました。

絶対体重えらいことです。

せっかくなので、食べたラーメンの一杯の写真でも(笑い)

 たまに食べたくなるつけ麺。

どうしても煮たまごの魅力には勝てない。

と、いうわけで全部載せてるスペシャルをいただきました。

あと、和歌山ラーメンや第一旭のラーメンなど。

 

やっぱり食べたら動かないと!!!と、いうわけで我が家は大阪府にある

『関西サイクルスポーツセンター』へ行ってまいりました。

ここは、変わった自転車に乗れたり、自転車を使ったアトラクション(!)に乗れたりとちびっこに大人気なスポットです。

どんな自転車かというと、

あの、『笑ってはいけない』で使用されたようなおもしろ自転車に乗れちゃうんです。

たくさんありましたが、私が写ってるから載せません(笑)

 

ホームページをみると『レッツコギコギエクササイズ!』なんてキャッチコピーもあります。

 

さて、私の興味を引いたのはおもしろ自転車だけではありません。

自転車の歴史を学べる展示物もありました。これが、なかなか興味深い。

ちょっとご紹介。

 

1869年の『ウェルビー号』

おやおや、私が生まれる100年ほど前ですね。

1880年ごろの『オーディナリー』 イギリスの自転車レース用とのこと。この自転車、重心が高く不安定で乗り降りもむずかしく(そりゃそうだ)急ブレーキをかけると

前方宙返りをしてしまう(←!)危険な自転車だったそうです。

ほかにも、江戸時代?の貸自転車(レンタサイクルですね!)の『ガタクリ車』

なんてのもあり、夏休みの自由研究にもめっちゃいいやん!

とひそかにチェック。

 

上記の日本の『ウェルビー号』はずいぶん進化したのがわかります。

現代の自転車を見たら、江戸時代の方々びっくり腰抜かしちゃいます。

次は、アメリカの『コロンビアRX-5』。

1986年ということで、比べるとずいぶん最近の自転車に見えてきちゃいますね。

この自転車なら今乗っててもかっこいい!

こんな感じで自転車をあまり知らなくても楽しめるのが

関西サイクルの魅力なのでしょう~。

夏休みにぜひ行ってみてくださいませ♪

『関西サイクルスポーツセンター』

大阪府河内長野市天野町1304 TEL:0721-54-3101 

http://www.kcsc.or.jp/

 

 

<お知らせ>

 

ケーアンドアールのオンラインショップでも

素敵なサイクルパーツを取り扱っているのでトップページのオンラインショップで

ぜひ、チェックしてみてくださいね♪