ガッツナイターでマンホール


暑くなったり、涼しくなったり気温の変化が激しい今日この頃

皆さん体調を崩していませんか?

 

この時期は、まだそんなに暑くないから

熱中症にならないだろうと思っていたら大間違い!

水分補給をまめにして熱中症にならないようにしなくては!

 

 

この日の仕事は、熱中症にはならない夜のお仕事!

お客様から、鉄のマンホールの蓋が割れとるで見に来て~!と

SOSが入り、見に行ってみると

1

はい!見事に割れておりました。

蓋が劣化で割れない事も無いが、これは・・・・・・・

2

マンホールの嵩上げが、まさかの  ” 木 ” (@_@;)

こりゃ~遺憾ですわ!

木が腐って、地盤が下がり蓋どころか、枠まで割れてしまっている。

とりあえず敷地内の車通りが少ない所に、同じサイズのマンホールがあったので

蓋のみ取り替えて、後日、工事をする事に!

しかし、常に乗用車とトラックが行き来するコチラの会社

大型トラックも入って来るので、日中の作業は不可能

って事で、この作業はガッツナイターで頑張る事に!

3

ガッツナイターには照明は必需品!

ライト点灯と共に工事開始!

4

まずはカッターを入れてアスファルト切れ目を!

アスファルトを切ったら

5

割れたアスファルトのハツリ作業!

順調順調!これなら日付が変わる前に終了できそうだ!

6

嵩上げに使われていた ” 木 ” も撤去!

新たに基礎を打って嵩上げだ~!

7

レベルを出して嵩上げする木枠を組んで、マンホールの枠を乗せてみる。

はい!日ごろの行いが良いのか、一発で決まりました(^^)v

8

木枠の上にマンホールの枠を乗せ、モルタルを流し込んで待つ事30分!

速乾のモルタルは凄い!あっという間にカッチカチ!

9

カッチカチに固まったら、木枠を撤去して仕上げに取り掛かろう!

10

アスファルトをモルタルの上に敷いて、あとは踏む!

11

最近、ちょっと体重が増量したので、私が踏んでも良かったのですが(^_^;)

転圧プレートで綺麗に踏んでおきました(^^)v

12

無事に工事完了!

朝までには、アスファルトも冷めて固まるので

大型トラックが乗っても大丈夫!

お客様も夜に工事をしてもらえて良かったと喜んでくれました!

DO  MY  BEST!

ケーアンドアールはいつも全力を尽くしますよ!