アルミ缶ストーブ


こんにちは 管理部のクサカベです。

 

今日は表題の通りの物を作ってみました。

災害時に何か役に立つものは無いかと検索をしていたら

こんなものがありましたのでご紹介です。

 

作り方紹介をしていきますので、長いですお気を付けを(笑)

 

まずアルミ缶を2つとカッター、はさみ、ペンチ、定規、ホッチキス、マジック

アイスピック(キリや画鋲などでもOK)セロハンテープを用意します。

IMG_4425

 

 

 

 

 

 

 

下から高さ3cmの所に、一周マジックで点の後を付けておきます。

あ!2本ともです。

IMG_4426

 

 

 

 

 

 

缶の裏側に傷をつけていきまーす

IMG_4427

 

 

 

 

 

 

深く傷を入れたらカッターでザックと

IMG_4428

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです(自分で使うので雑くてOK)

IMG_4429

 

 

 

 

 

 

 

はい。穴が開きましたー

IMG_4430

 

 

 

 

 

 

 

一番最初にマジックで3cmの所にくるっと点を付けたところに

セロハンテープを真っすぐ一周貼ります。

IMG_4431

 

 

 

 

 

 

 

そしたらザクザクと切っていきましょー

2缶ともきってくださいねぇ

IMG_4432

 

 

 

 

 

 

 

切れたら超尖っていますのでなんとなくヤスリをかけておくと

安全かもしれません。

IMG_4433

 

 

 

 

 

 

 

 

今度はテキトーに缶裏の淵にマジックで穴を開ける

しるしを書いておきましょう

IMG_4434

 

 

 

 

 

 

 

は~い。ここで貫通した後机に刺さらないように注意してくださいねぇ

IMG_4435

 

 

 

 

 

 

 

今度は切った飲み口側の下側を3.7cmの所でマジックで塗っておきます。

IMG_4437

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたらまたしもセロハンテープで一周ぐるっとマキマキして

ハサミでジョッキん

IMG_4438

 

 

 

 

 

 

セロハンテープ通りにきればこの三つができあがりました。

IMG_4439

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら3.7cmで切ったものをくるっと下の写真のように

丸めて缶内側のくぼみにはめます。

 

続きは次回!

このブログの行数がいっぱいいっぱいになってしまいました。

 

管理部のクサカベでした。