上を向いて走ろう


今朝は冷え込みましたね~(>_<)

車の窓ガラスも凍っておりました。

 

そんな寒い日でも元気いっぱい!ケーアンドアールは営業しております!

 

題になってる ”上を向いて走ろう” ですが

正確には、上も注意して走ろうなんですが

どういう事かと言いますと・・・・・・・

 

 

1

 

 

飛び出た軒先に車を引っかけちゃったりする事があるんです。

 

こうなると、割れた瓦の取替だけでは済まず

ぶつかった影響で瓦のズレが生じ、雨漏れの原因にもなってしまうのです。

 

2

 

ぶつかった所だけでなく、瓦がズレた影響でほかの部分の瓦にも割れが

割れた瓦の枚数を数え、材料を準備して

いざ!屋根の上へ!

3

 

 

今は引掛け工法など様々な工法がありますが

こちらの屋根瓦は、日本古来からの土葺き工法

新しい土を入れて瓦工事開始!

 

4

 

瓦のズレを修正しながら新しい瓦を葺いていきます。

簡単そうに見えて結構、熟練の技が必要なんですよ!

 

6

 

天気にも恵まれ瓦の補修工事は無事完了!

 

あとは、軒先の樋を工事するのみ!

 

7

 

 

樋の受け金具を交換して、樋を設置!

の工事も、微妙な勾配を付けないと水が流れないので

ちょっとした技術が要るんですよ!

 

8

 

瓦も樋も綺麗になって作業終了!

 

土葺き工法は、15~25年ぐらいで土の接着性がなくなるので

葺き替え時期になります。

 

瓦の葺き替えをお考えならば見積り無料でお伺いしますよ~!

 

土葺き以外のどんな施工方法の瓦の葺き替えも任せてください!

 

 

修繕事業部