荷台床板張替


こんにちは!ケーアンドアール 本社整備工場 水谷です。

本日は、あるトラックの荷台の床板張替の作業がありましたのでご紹介します。

運送会社などでお勤めされている方は、経験されたことがあると思いますが、荷台の床が劣化・腐食により、穴が空いてしまったり、凹んでしまうことがあります。

そこで今回、こんな感じの車両が入庫しました!↓

 

image1

非常に判りにくい写真ですみません(^_^;)

荷台の床を真上から撮ったものです!

所々、表面が剥がれていたり、穴が空いてしまっているところがあります。この古い板を剥がし、新しい板に張り替えます。↓

 

image2

 

ほぼ同じ位置で撮ったものです。こんな感じで張り替えます。シーリング剤などの接着の都合で、途中ですが、この写真しか撮れませんでした(笑)

我社ではこういった作業もしております!荷台床板穴空きでお困りの際は是非、ケーアンドアールへご相談ください!